2009年02月02日

飼育環境

こんばんはわーい(嬉しい顔)
無理やりネタ作りです(笑)
家の水槽紹介あせあせ(飛び散る汗)
a.jpg
コトブキ30CにOT−60と底面フィルターを直結してます。
OT60にはリングろ材、底面の上には富士砂、アマ、アマパウダー。
c.jpg
この水槽は1年4ヶ月経ちますが一度も調子崩さず調子いいです。
飼育水は前回紹介のスーパーの水。
今思えば2005年に飼育水をスーパーの水に変えてからエビ飼育が楽になった様な気がします。
プラやミミズも一切いなくなりましたし崩壊もありませんるんるん
e.jpg
こちらの水槽も同じシステム。丁度1年たちました。
30C2本はヒーターは入れてません。
これが家の確立した飼育方法ですぴかぴか(新しい)

次回は60ふじさん印水槽紹介予定わーい(嬉しい顔)
posted by どら@愛知 at 22:17| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | えび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?モスはどうやって宙に浮かしてるんですか?イリュージョン?(爆)
Posted by マッキー at 2009年02月03日 01:38
弱酸性が飼育環境のエビちゃんがアルカリ系イオン水で調子が良いなんて不思議です。
どらさんのところの水質ってどうなっているんだろう・・・
Posted by ナオ at 2009年02月03日 12:35
【マッキーさん】
元は流木にマキマキだったんですが、結構良い具合にもっさりしてきたのでそのままにしてあるだけです(笑)
エビにはモスが一番!!

【ナオさん】
エビを飼いだした頃は色々悩みましたけどね。
近頃は全く水質等は気にしてませんし知りません(爆)〜で結論はエビって結構「強い」じゃん!!
Posted by どら at 2009年02月10日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。